セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

私達は、自由であるだけに、今回の選挙の責任は重い
 毎朝 NHKの朝のドラマ「とと姉ちゃん」を見ています。
 あのひどい戦争がやっと終わりました。

  でもいいことだけではありませんね。親友の綾さんが登場しました。
 あの資産家の娘で、裕福な生活をしていた綾さんは、戦争未亡人になり、その家族は惨めなものです。戦争の影響はまだまだ残っています。

 さてあの太平洋戦争では、国民の責任は全くないとは言いませんが、かなり軽いものだったのではないでしょうか。

 民主主義はかなり制限されていました。
 治安維持法があり、戦争に反対する団体は弾圧されます。

 報道の自由もありません。「とと姉ちゃん」でもやっていましたが、検閲があり、それに通らなければ、ページを破くか、黒塗りにするかです。

 新聞も真実を伝えてはくれません。いや、伝えられないのです。
 国民は真実を知る自由がなかったのです。

 皇民化教育により軍国少年をが作られていきます。

 その中で、戦争に反対をする自由はないのです。
 自由がないだけに責任は軽いものだと思います。

 しかたがなかったんだよね、悪いのは軍部だったんだよね、と私たちはあの頃の国民を慰めてあげるでしょう。

 ただ、その中で、戦争に反対した共産党などの活動は素晴らしいものですね。

 さて、現在は違いますね。
 一応民主主義の世の中です。

 私たちの一票で世の中を変えることができます。

 今回の選挙は、 憲法「改正」にも繋がる選挙です。

 これから戦争に向かって進んでいくのか、これまでの平和な日本でいられるのかの岐路に立っています。

 その選択をするのは私たちです。これからの日本を決めるのは私たちです。

  この選挙の結果によっては、子や孫に、あなたたちが戦争を選択したのではないかと言われることになります。そうなれば恥ずかしいものです。

 私たちは情報を得ることもできます。私たちは私たちの未来を決める自由があります。だからこそ、責任はとても重いと思うのです。それを十分に考えて投票に行ってもらいたいものです 。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.