セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

直積表で割り算
 直積表を使って割り算をする方法を書きます。
 機械的にできるので楽です。

(例)
(6x²+19x+15)÷(2x+3)

 まず、(6x²)と(2x+3)を次のように入れます。
 大丈夫ですね。アイウエオは、空欄ですが、説明のためにかいてあります。


2x

6x²

3



ア=(6x²)÷(2x)=3x 
 
です。
そして、(イ)=(ア)×3=3x×3=9x です。

表は次のようになります。



3x

2x

6x²

3

9x



 (ウ)は xの項です。
 (6x²+19x+15)÷(2x+3)
 で割られる文字式のxの項は 19x

 だから
(ウ)=19x-9x=10x

 表は次のようになります。



3x

2x

6x²

10x

3

9x



(エ)=(10x)÷(2x)=(5x)

 (オ)=(5x)×3=15x



3x

5x

2x

6x²

10x

3

9x

15



 それで、
(6x²+19x+15)÷(2x+3)=(3x+5)

 (2x+3)×(3x+5)=(6x²+19x+15) 
 と同じ表ができました。

 それはそうですね。掛け算と割り算は反対のようなものですから。

 少し慣れれば楽にできると思います。因数分解よりずっと楽です。
 



関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.