セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

ペットボトルのエコクーラー作ってみました
電気を使わずペットボトルを使っただけのエコクーラーを作ってみました。次のページにあるものです。


これは賢い!電気を使わないペットボトル製のクーラーがバングラデシュで人気

作り方は簡単。板にドリルでたくさん穴を開け、そこに、ペットボトルの首部分を切って差し込むだけ。これを窓に取り付ければエコクーラーの設置完了だ。
信じられない話だが、これを窓に取り付けると、室内の温度が少なくとも5度下がる。外が30度の時に室内は25度になるとのことだ。


 このページを読んだとき面白いな、と思いながらも、本当にクーラーになるのかな、と疑問に思いました。それでも、まずはと思い、作ってみました。

 2Lのペットボトルをいとこからたくさん頂きました。それを集めるのに数週間。

 底を切り除き、2つずつ組みにして、アルミサッシの格子に挟み込むだけです。ドリルなどで板に穴を開けるなどの面倒なこともせずに、簡単に出来ました。

ecocooler1.jpgecocooler12.jpg

 さて効果は

 全く感じられません。風が吹くと確かに涼しくなるような気がしますが、ただ窓を開けて風を取り入れたのとほとんど変わりはありません。まったく違いがないかもしれません。

 きちんと温度計で測ったわけではないのですが、
 クーラーの代わりになるとは、僕には思われません。

 そしてもちろんのことですが、南風が吹くときにだけしか使えません。

 今、僕は、ペットボトルエコクーラーではなく、電気を使ったクーラーで涼しく、これを書いています。


関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.