セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

広告なしの全国一般新聞が出ないかな
 NHKの朝のドラマ「とと姉ちゃん」を見ています。広告を載せることが問題になりましたね。

 そして結局、広告主から雑誌の内容にまで圧力がかかります。

 ドラマ仕立てではありますが、このようなことはよくあることでしょう。

 現在、朝日新聞や毎日新聞も広告料金なしでは経営ができない状態になっているそうです。それで広告主の意見も無視できず、新聞社の言いたいことが十分に言えない、奥歯に物が挟まったような言い方しかできないようになっているようです。

 それに比べると、沖縄の琉球新報、沖縄タイムスはよく頑張っています。それに対して

百田尚樹氏は、沖縄の基地問題をめぐって、「沖縄の2つの新聞はつぶさないといけない」と発言し、出席した議員からは、「マスコミを懲らしめるためには、広告料収入がなくなるのが一番」という発言があった。


 というニュースが流れましたね。

 やはり 広告料金によって圧力を加えられることがわかります。

 そこで思うのですが、とと姉ちゃんに出る花山編集長のような人が、広告掲載なしの全国一般紙を作ってくれないでしょうか。

 経営的に、かなり厳しいでしょう。でも真実が書かれている新聞という評判が広まれば少々高くても、またページ数が少なくても、読者はつくのではないか。

 給料が安くても真実を書きたいと言う人が何とか頑張ってくれないか。

 「トト姉ちゃん」を見ながらそう思いました。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.