セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

オリンピック、運動会の入場行進
 リオのオリンピックが始まりました。開会式の入場行進をテレビで少しだけ見ました。

 きれいにに列をつくって並んでいる訳でもなく、歩調を合わせるわけでもなく、ゆったりリラックスした感じで行進をしていました。

 1964年の東京オリンピックの時、ぼくは小学6年生でしたが、本当にきちんと隊列を組み、歩調を合わせて整然と行進していたものです。軍隊のようです。

 オリンピックの入場行進は、いつ頃からこのように変わってきたのでしょうか。

 小学中学の時の運動会の入場行進もきちんと並んで歩調を合わせてやったものです。

 僕はその練習がとても嫌いでした。ただただ歩くだけ。何回も何回も繰り返して。
 何の意味もないと感じたものです。

 それよりも運動会の種目の練習をした方がいいのにと思っていました。

 でもそのような軍隊式の行進を好む人がいるのでしょうね。

 僕は今のリオのオリンピックのようなリラックスした入場行進が大好きです。

 いまの小中学の運動会の入場行進はどうなのでしょうか。

 高校野球大会の入場行進などは、現在でもきちんと整った行進ですね。それもいつか変わるのでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.