セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

健康とフィードバック
 折りたたみの机を使って立ち机にし、立って作業をしているということを書きました。いまも立ってこの文をつづっています。

 健康であるなら長生きしてもいいと思っているからです。

 ただ、このように立って作業をしていたら本当に効果があるのかは、なかなか実感できません。

 「フィードバック」という概念があります。
 例えば、スイッチを入れるとライトがつくといったもの。
 スイッチを入れるという行動があると、ライトがつくという結果が出てきますね。それがフィードバックです。

 これは行動と結果がすぐに結びついています。時間をおかずにすぐにフィードバックが返ってくることを「即時フィードバック」と言います。

 それに対して「遅延フィードバック」があります。

 例えば宝くじを買う。それが当たったかどうかは、何日も経ってからしか分かりません。時間がだいぶ経ってからフィードバックが返ってくるのです。

 ハトやネズミの実験では、ある行動をして、エサが出てくる時間を少し遅らせただけで、学習の効果がとても落ちると言われています。

 人間は頭で考えているので、宝くじを買ってだいぶ時間が経って後で結果が出ても、行動と結果を結びつけることができます。
 だから宝くじを買うということができるのですね。

 でも健康に関しては難しいです。

 テレビショッピングを見ると、有名人が、あるサプリメントを飲んでいるおかげで体調がとても良くなっている、などと言っています。

 でも、そういうことはなかなかわからないものです。コマーシャルでお金をもらっているから、そのようなことが言うのです。

 サプリメントを飲んだからといってその効果がすぐに出るわけではありません。そして、体調が良くなったからといってそのサプリメントを飲んだからかどうかというのはなかなか特定できないものです。

 サプリメントに効果がないと言っているのではありません。分かりにくいと言っているのです。

 座り続けると健康に悪い、立って作業をしたら健康に良いというのもぼくが実感として感じることはないのではないでしょうか。

 いまでも体調は悪くありません。立って作業をしたら、体調がよい状態が後々まで続く可能性はあるでしょうが、その因果関係はぼくには見えないでしょう。

 科学者が研究し、データがあるということを信じて、僕は立って作業をしていますが、まずは疲れるだけです。健康に良くなったという感じは全くありません。

 こういうのは科学者によってデータを積み重ねてから分かるものです。

 それを理解するのは人間だからです。原因と結果が大分離れて曖昧であっても続け切れるのは人間だからです。

 ぼくも人間です。科学的に言われているようなのでそれを信じて続けてみたいものです 。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.