セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

僕には言えない、「(結婚して)彼女を幸せにします」
 NHK朝のドラマ「とと姉ちゃん」では、水田さんとまりこさんの結婚式でしたね。

 そこで常子さんが「水田さん、まりこを幸せにしてください」と言い、水田さんが「彼女を幸せにします」と答えます。

 テレビドラマではよく出てくるシーンですね。

 こういうシーンを見ながら僕はいつも思います。

 僕には「彼女を幸せにします」なんて言えないな、と。

 僕には、1人の女性を幸せにするという力はないと思います。かなり難しいことです。

 幸いにも、妻の親は僕に「娘を幸せにして下さい」とは言いませんでした。
 もし言われたとしても
「2人で幸せになるように努めます」と答えるのが精一杯でしょうね。自分の力では難しいものです。

 そのようなことをKokoに話すと、「時代じゃない」との返事。

 昔は、男が女を幸せにするというものだったからとのこと。そうかもしれませんね。

 現代の男たちはどうでしょうか。
 「彼女を幸せにします」と親に言っているのでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.