セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

読み方の異なる漢字と重複表現
 「この順序で学べば漢字は面白い(仮称)」を作成して、

 それに、読み方の異なる漢字をふくむ短文を入れていると書きました。

 例えば「女」の漢字。訓読みは「おんな」、音読みは「ジョ」ですね。

 その2つの読み方をひとつの短文にまとめます。

 思いつくのが「女の女医」という言葉。「おんな」「ジョ」が入っています。

 でも、これは重複表現になりますね。女医というのは女の医者のことですから、「女の女医」は「女の女の医者」ということになり、「女の」がダブっています。

 重複表現と言われ、よくないことだと言われています。

 このような重複表現を避けて、「女の医者を女医という」のようにしましたが、あまりおもしろい文ではないですね。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.