セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

 漢字学習書短文にはひらがな文ローマ自分を付け加える

 「この順序で学べば漢字は面白い(仮称)」を作成して、

 それに、読み方の異なる漢字をふくむ短文を入れていると書きました。

 さて、その短文には、平仮名の文とローマ字の文を付け加えました。読み方がわかるようにです。

 たとえば、次のように。「山」の項です。

 「たくさんの山がつらなる山脈」
 「たくさんの やまが つらなる さんみゃく」
 " Takusan no yama ga tsuranaru sanmyaku."




 最初、ふりがなを考えました。ルビ付きの文です。

 でも、 amazon kindle で出版する時に面倒なことになるかもしれないと思ったので、ふりがなつきの文をやめました。

 ただ、後で考えたのですが、学習する人に、 漢字かな混じり文を見て読めるように、自分でテストをしてもらいたいと思っています。

 その時には、ふりがながあると邪魔ですね。

 ということで、こちらの方がいいのかなとも思っています。
 ローマ字をつけたのは、もちろん、外国の人が学習するのを意識してです。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.