セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

筆談もスマートフォンの音声認識で
 昨日NHKの番組「 サキどり↑」を見ていました。

 2人の男性が立っていて、そのうちの1人がスマートフォンに向かって喋っています。
  google 翻訳などの通訳機能を使うのかなと思っていました。2人とも日本人のように見えますが、1人は外国の人なのかもしれないと思って。

 しゃべって後、スマートフォンの画面を相手に見せています。
 そして、その後相手の男の人が話すのですが、日本語です。ただ流暢ではなくたどたどしく、1音1音区切った話し方です。

 それで分かりました。 その人は耳が不自由なのです。

 話しても聞こえないので、スマートフォンの音声機能を使って文章を書き、それを見せているのです。
 筆談ということです。

 こんな使い方もあるんだな、と面白く思いました。

 僕もスマートフォンの google keep に音声認識でメモをしていますが、筆談に使えるとは思いませんでした。

 音声認識率は日々高くなってきているように思います。

 このブログの原稿も、 google ドキュメントに音声認識で文を作り、後でキーボードで修正・推敲をしてから、アップしています。かなり楽です。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.