セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

米軍が最も恐れた男、瀬長亀次郎
 RBC 琉球放送で、きのう(8月30日)午後2時55分から、放映された
米軍が最も恐れた男 ~あなたはカメジローを知っていますか?~

 を観ました。
 
 よくまとめられた番組だと感じました。改めて、瀬長亀次郎さんの素晴らしさ再認識することができました。

 「米軍が最も恐れた男」・・・いい題をつけたものです。まさにそうです。

 僕は、亀次郎さんは、沖縄の歴史、いや、日本、世界の歴史に残る偉大な人だと思います。

 あのアメリカ軍にまっこうから抵抗した人です。

 米軍からは最も恐れられたのですが、沖縄県民からは本当に愛された、やさいい人です。

 瀬長亀次郎さんの生き方は、多くの県民に影響を与えたはずです。

 現在、名護市辺野古新基地建設の動きに多くの県民が抵抗しています。

 それは瀬長亀次郎さんの影響を抜きには語れないでしょう。

 翁長雄志沖縄県知事も多かれ少なかれ影響を受けているのではないでしょうか。番組では、それをにおわすようなことが描かれていました 。

 元沖縄県知事の稲嶺恵一さんも若い頃に亀治郎さんの演説を聞きに行ったというのは初めて知りました。
 保守系の知事でしたが、沖縄県民のことを深く思う、立派な知事だと思っていましたが、若い頃に亀治郎さんの影響を受けていたのですね。納得です。

 僕は、懇談会で、「沖縄人民党の歴史」に瀬長亀次郎さんのサインをもらったこともあります。 ニコニコと人懐っこい笑顔で気軽にサインをしてくれました。


 ぼくの伯父仲松庸全も出て、瀬長さんのことを語っていました。


関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.