セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

庭に植わっているコーヒーの木
 昨日は、庭のコーヒーの木から採った豆でコーヒーを入れたことを書きました。

自分の庭で採れたコーヒーの豆でコーヒーをいれる

 僕の庭にはコーヒーの木が10数本あります。ぼくの庭といっても妻の実家です。

 妻のKyokoにだれが植えたのか尋ねてみると、
「おじいさんかな、お父さんかな」と言っています。
ただし、いまあるのは、何代目かの木だそうです。

 とにかく彼女が子どもの頃から、庭にはコーヒーの木があり、コーヒーの実もよくできたそうです。

 でもそこから種を取り出すのが難しく、コーヒーを作ったことはなかったとのこと。

 僕がインターネットで色々調べたところ、ちらっと「すり鉢」を使うことがあったのでそれで試してみたのです。

 比較的簡単に種を取り出すことができました。

 今あるので一番大きいのは3m ほどあるでしょうか。1階建ての屋根よりも高いです。


 それには現在、実ががたくさん付いています。





 その他少し小さい木が数本。そしてさらに小さい木が何本もあります。

 なんとか、庭のコーヒーの実からコーヒーを作り飲むことができました。
 最初のコーヒーはうまくなかったのですが、作っているうちにおいしいのができるかもしれません。楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.