セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

漢字の成り立ち、子どもたちが理解できるか
 「成り立ちに沿って学べば漢字は楽しい(仮題)」を作っています。

 僕が頭に描いている対象者は、まず夜間中学などに通う人達です。次に日本語を学ぶ外国人。それから中学受験のために先取り学習をする小学生もいます。

 普通の小学生はのぞかれます。文部科学省によって漢字を学ぶ学年は決められているからです。漢字の成り立ちに沿って学ぶことは難しいのです。だから、ぼくが考えているような学習書はまだ出ていないのでしょう。売れないでしょうから。

 さて、漢字の成り立ちは白川静氏の説明に沿って行っています。
 
 その白川静氏の説明は、神様への祈り、占い、刑罰などに関することが多いですね。

 大人ならなんとか理解できるでしょうが、子ども達が理解できるかどうか。

 どのようにして、子どもたちに理解させるかというのを考えなければいけません。
 結構難しいでしょうね。

 完全に理解する必要はないと思います。でも、全く分からなければ漢字への興味を失ってしまうでしょう。難しいです。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.