セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

第4期組踊研修生第5回発表会組踊「女物狂」
 昨日は、国立劇場おきなわで行われた
第4期組踊研修生第5回発表会組踊「女物狂」
を観劇しました。

 首里高校の同期生から整理券をもらったからです。

 行ってよかったです。

 この組踊「女物狂」を見るのは初めてです。

将来の組踊の伝承者を養成するために、国立劇場おきなわでは組踊研修を実施しています。


 とのこと。

 たぶん、 国や県から援助があるのでしょうが、沖縄の芸能、文化をきちんと継承できる体制があることには嬉しく思います。

  そして、琉球の先人たちがこのような文化を築き上げたというのは誇りにも思います。

 能や歌舞伎の真似から始めたのかもしれませんが、独自の文化をよくここまで作り上げたものです。

 一流の人の演技を十分に見たわけではないので、比較することはできませんが、とにかく研修生が一生懸命に演じていて、特に目だったミスもな、く立派に演じていたと思います。

 僕は、沖縄芝居の方言は何とか聞くことができるのですが、組踊の独特の言い回しのためか、言葉の意味は理解することが難しかったです。

 台本には台詞もセリフや歌の意味も載っていましたが、それをそれと見比べながら演技を見ることはできません。

 やはり字幕が欲しいなと思いました 。

onnamonogurui.jpg


関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.