セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

漢字の覚え方
 「成り立ちの順で学べば漢字は楽しい(仮題)」を作っています。

 それには、漢字の覚え方も載せるつもりです。

 漢字の覚え方では、下村昇さんの下村方式が有名ですね。よく考えているとは思います。

 ただ、下村方式も学年の枠に縛られているせいもあり、バラバラな覚え方です。

 例えば、反対の「反」
 下村式では、
 「よこ一、ノを書き、フに、右ばらい」と、歌って覚えます。
 一画一画ですね。

 さて、僕ならどうするか。
 僕は「反」を学ぶ前に、厂(がんだれ)と又を学びます。

 がんだれは部首なので、普通、1つの漢字としては学びません。
 でも、僕は、部首もていねいに一つ一つ学ぶように作っています。

 「又」は中学で学ぶ漢字です。だから学年の枠に縛られていていたら、又という字は使うわけにはいきません。

 でも、僕は又を早めに教えます。

 そうすると、
 「厂(がんだれ)に又で反になる」と簡単に分かります。

 次は、「坂」。
 下村式では、
 「よこ、たて、もちあげ、よこ一、ノをつけ、フに、右ばらい」
 となっています。
 となっています。これも一画一角ですね。

 僕の場合は、坂を学ぶ前に、土と反を学ぶようにしています。

 そうすれば「土へんに反で坂になる」と覚えればいいので、簡単です。

 このように覚えれば、それぞれの部品の復習にもなります。
 学年の枠にとらわれなければ覚え方も楽になります。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.