セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

切り捨てやって、切り上げやってから四捨五入をやらないから混乱する
陽だまりさんから、うれしいメールをいただきました。

今日は子どもが興味深い話しをしていたのでメールしました。
娘は先生の本で概数を予習したので理解しておりますが、子どもによっては概数の単元は難しいのだと知っておどろきました。
先日学校で概数の単元を習ってきました。
いきなり四捨五入を習ったらしく数人の子どもが「余計わからなくなってきた」とか、「わからない」と口にする子どもがいたようです。
娘が言うには、「切り捨てやって、切り上げやってから四捨五入をやらないから混乱する子どもがでてくるんよ」と言っておりました。
「ひとりで学べる算数」やはり素晴らしいです。



 娘さんのおっしゃる通りですね。
 学校では、学びやすくする順序ではなく、社会でよく使われる順序で教える傾向がありますね。

 四捨五入というのは、切り捨て、切り上げが組み合わさったものです。切り捨て、切り上げのあとで教えたほうが分かりやすいのは当然だと思います。

 ぼくは、階段を1段1段上るように学習が進むように工夫してきたつもりです。

 娘さんは、ただ学ぶだけではなく、ぼくの工夫も理解しているようで、とてもうれしく思います。


関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.