セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

一歩一歩進む、カナカナの練習(3)
【略(コの一画目)】 (おれ一[oreichi)
文字としては使われず、カタカナや漢字の部品として使われます。
一を書き、おれてたてぼうを書きます。
「おれ」は、方向を変える部分で一度止めて書く書き方です。

【コ】 (ひらがな:こ[ko])
(成り立ち)己(コ、おのれ)の上の部分
覚え方;おれ一を一でとじると、コになる。

【ロ】 (ひらがな:ろ[ro])
(成り立ち)呂の上の部分
覚え方;l(たてぼう)に、コを加えれば、ロになる。

【ヨ】 (ひらがな:よ[yo])
(成り立ち)与(ヨ、あた(える)から
覚え方;コの中に一をいれれば、ヨになる。
 ただし、コの底の一は最後に。
 コのような周りを囲む字は、先に書きますが、そこの一は一番後になります。

【ユ】 (ひらがな:ゆ[yu])
(成り立ち)由(ユウ)の右側部分
覚え方;コの一を長くのばせばユになる。

【亅】 (はねぼう)(部首)
文字としては使われず、カタカナや漢字の部品として使われます。

【オ】 (ひらがな:お[o])
(成り立ち)於(お)の左側部分
覚え方;一に、亅(はねぼう)、ノを加えて、オになる。

【ホ】 (ひらがな:ほ[ho])
(成り立ち)保の右下部分、保→保→ホ
覚え方;一に、はねぼう、左右に点を打つと、ホになる。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.