セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

ノなしの生、点、ノなしの衣
 「成り立ちにそって学べば漢字は楽しい(仮題)」を作っています。

 【十】 一にたてぼうを交わらせれば、十になる。
 【木】 十に、ノと右払いをつければ、木になる。
 【果】 日と木で、果になる。
 【巣】 ツと果で、巣になる。

 このように、漢字を学び、その漢字に積み重ねるように、新しい漢字を学ぶようにしています。

 殳(るまた)、隹(ふるとり)、廴(えんにょう)、疒(やまいだれ)などの部首もひとつひとつ学ぶようにします。

 さて、青、責、素、毒などの上の部分。3つの一とたてぼうです。
 これはまとめて学びたいです。

 ところが、それに名前がないようで、いろいろさがすのですが、見つかりません。部首ではないようです。

 それで、ぼくが造語しました。「ノなし生」
 「生」から「ノ」を除けば、それになりますね。

 それから、
 「長」「良」「根」「展」などの下の部分、はねぼう、ノ、右払いの部分です。
 これも名前がないようです。
 それで、「点、ノなし衣」という造語にしました。

 ぼくの造語によって、漢字が覚えやすくなればいいのですが。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.