セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

高気圧、低気圧の風向について
 くまのみさんから、質問メールをいただきました。
 ありがとうございます。

 くまのみさんは、以前にもメールをくださった方ですね。

日付:2016/11/14 21:20:18
件名:高気圧と低気圧
ホスト:101.141.57.146
--------------------------------
こんにちわ。高気圧と低気圧について教えてください。
なぜ高気圧は時計回りに空気が出ていき、低気圧は反時計回りに空気が入りこむのですか。
回り方がわかりません。あと、高気圧は下降気流のため、地表の空気による圧力が高くなり、それに比べて低気圧は上昇気流のため、地表の空気が薄くなり、周りより圧力が低いという理解でいいのでしょうか。解答よろしくお願いします。
--------------------------------



 ここでは、風の向きについて書きます。後は後日。

 まず、ラグビー、サッカー、バスケットボールなどで、2人の選手が並行して走りながら、パスする場合をイメージしてください。

 パスをする選手は、パスして何秒後には受け取る選手がどの場所にいるから、そこに向けて投げよう、などと考えてボールを投げているわけではありません。

 目の前を走っている相手に向けてボールを投げるのです。自分も走っているので、同じ速さで走っていれば、ちゃんと受け取る場所にパスはされるのです。

 次の絵の上の図は、選手AとBが同じ速さで走っている場合です。ちゃんとボールはパスされます。左の図は、外の止まっている人が見た図、右の図は、選手Aから見た図です。
teikiatu低気圧1

 中の図は、受け取る選手Bがパスする選手Aより速い場合です。ボールはBの後ろのほうに行きますね。

 下の図は、受け取る選手Bが選手Aより遅い場合です。ボールはBの前のほうに行きますね。

 以上の理解はいいでしょうか。

 次の図は、地球を北極の上空から見下ろした図です。
 地球は反時計周りに回っています。
teikiatu低気圧2

 赤と青と緑の矢印を見てください。
 これは同じ時間に、それぞれの地点が移動した距離です。

 緑の矢印で表した、赤道に近い、低緯度の地点は長いです。
 青の矢印で表した、北極に近い、高緯度の地点は短いです。
 つまり、高緯度になればなるほど、速度は遅くなるということです。

 次の図。大きな円は地球で、小さな円は高気圧です。
 高気圧は風が吹き出します。
teikiatu低気圧4

 地点Aは高気圧の中心より、高緯度です。だから、Aの地点は中心より遅い。
 地点Bは高気圧の中心より、低緯度です。だから、Bの地点は中心より速い。

 高気圧の中心から、Aに向かって風が吹き出しますが、Aは遅いので、風はそれより前の方に向かっていきます。
 だから、図のように曲がりながらAより東側に進むのです。

 また、高気圧の中心から、Bに向かって風が吹き出しますが、Bは速いので、風はそれより後の方に向かっていきます。
 だから、図のように曲がりながらBより西側に進むのです。

 次の図は低気圧です。
 低気圧はまわりから中心に向かって風が吹きますね。
teikiatu低気圧3

 Aは中心より高緯度なので、遅いです。だから、Aから吹く風は、中心に後ろの方に向かいます。

 Bは中心より低緯度なので、速いです。だから、Bから吹く風は、中心に前の方に向かいます。

 ところが、低気圧の中心は風を吸い込み続けます。だから、風は中心に向かいます。それで、図のように回りながら、中心に向かって吹くのです。

 このように地球が自転していることにより、風向が曲がるのです。その力をコリオリの力というそうです。



関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.