セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

飛行機に乗るときに USB ケーブルは 機内に持ち込む
  飛行機に乗るときには、充電用の USB ケーブルを機内に持ち込んだ方がいいな、と今回の旅行で思いました。

 沖縄の読谷を発って、東京、 カタールのドーハを経由してローマまで行きました。

 その間およそ2日間。 スマートフォンの電池はほとんどなくなってしまいました。

 スマートフォンは便利なだけに、電池がなくなると、とても不便です。

 カタール航空の 飛行機に乗ると、そこに USB の コンセントがあるのです。

  そのとき、充電用の USB ケーブルを持ち込んでおけばいいなと思いました。そうすると飛行機に乗りながら スマートフォンの電池の充電をすることができます。

  帰りはそうしました。
 帰りは 機内持ち込みの鞄の中に充電用の USB ケーブルを入れ、そして飛行中に充電することができました。

 ただ、ドーハから成田空港まで向かう飛行機の中には USB のコンセントはついていませんでした。飛行機によってちがうのですね。

 国内線の羽田から那覇への飛行機にもありませんでした。

 ということですが、とにかく充電用のケーブルはいつでも手元にあった方がいいでしょう。

 また 飛行場などには コンセントがあり、自由に使うことができるようになっています。 USB-ACアダプターも持っていると すぐにそこで充電できるます。
 アダプターも持っていたらいいですね。

juuden.jpg
関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.