セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

旅行では紙おむつをする
 きょうは少し恥ずかしい と思いながら書きます。

  南イタリアへの7日間の旅行をしました。その間、僕は紙オムツをしました。

  64歳になりました。トイレが近くなっています。もちろん、まだおもらしをしたことはありません。

 僕の今の生活は、いつでもトイレに行ける状態です。
  それで トイレの前を通った時ついでに、また 少しもよおしただけで、トイレに、ということで、何度もトイレに通っていました。

  我慢をすることが全くなかったのです。

 先日、 NHK のガッテンを見ました。
 肛門の周りの筋肉を締めること、またトイレに行くこと我慢することで、膀胱が鍛えられるとのこと。
 それを今実行しています。でも、まだ十分ではないでしょう。

 旅行の間は、定期的にトイレタイム設けてくれます。でも自分の家にいるように、自由に行くことはできません。

 それで思い切って、紙パンツをはくことにしたのです。

  でも毎日一枚捨てていたのではもったいないです。それで、おしっこで汚れる所にパッドを貼って、それは毎日替え、3日に1枚 ずつ紙おむつを交換しました。それは妻のアイデアです。

  さて 旅行は無事に終わりました。もちろん紙オムツにおしっこをすることはは全くありません。

 同室の人のトイレがとても長かったので、早く出ないかなと我慢をすることはありましたが、その他移動中に 切羽詰まったこともなく済みました。

 でも紙おむつをすることで、とても安心でした。保険のようなものですね。

 今後も、気軽に紙おむつを利用したいものです。
 やはり年齢なのだからと受け入れ、ちょっとした自尊心は捨てればいいのです。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.