セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

PC,音声入力の方法
 高校のクラスメート末吉くんから、PCの音声入力の方法を教えてほしいとのメールが届きました。

 それに返信したのですが、それに少し手を加えて、このブログに載せます。

 音声入力の方法はいくつかありますが、一番のおすすめは google の音声入力です。
ただこれはインターネットが接続されていなければできません。

 インターネットに接続しているものとして書きます。

 次に、Google Chrome がインストールされているものとします。Google Chromeは無料でインストールできます。音声入力に限らず、かなり便利なので、まだの人はインストールしたらいいですね。お勧めです。

 そのインストールの方法はここでは省略します。

 まず、 Google の検索画面を出します。
  右上の方に3×3=9つの点が あると思います。
  それをクリックします。
onsei1.jpg

 すると youtube, マップなどいろいろなアプリが出てきますね。それを下の方に進んでいくと「ドキュメント」というのがあります。 それをクリックします。
onsei2.jpg

 このドキュメントは ワードに当たるようなものです。文章を書くためのソフトです。

 その 右下の方に 赤い丸にプラスの 記号のついたのがありますね。それをクリックします。

 するとドキュメントのページが立ち上がります。

  上のバーの中に「ツール」があります。 それをクリックします。その中の「音声入力」をクリックすると、マイクマークが出てきます。
onsei3.jpg

  そのマイクマークをクリックすると、 赤く変わります。 その状態で 話をすれば、話したことがそのまま文字になります。
 近くにある新聞の記事などでいいので、読み上げてみてください。

 コンピューターに内蔵のマイクがあればそれでもけっこうです。内臓マイクがなければ、外付けのマイクを準備してください。

 いまから買うならUSBのものがいいですね。


 音声入力を止めるときは、マイクマークをもう一度押せば止まります。

 その後、音声入力がうまくいっていない箇所は、もう一度音声入力するか、キーボードを手で打って修正します。

 話すときは、ゆっくりと話すのではなく、普通のペースで話します。ゆっくりだと認識率はかなり低くなります。
 
  以上ですが、 コンピューターによって状況が色々変わるので、そのままうまくいくかどうか試してみてください。うまくいくことを願っています。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.