セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

夏至と冬至の電柱の影
6月21日と 
12月23日に家の2階からみえる電柱の影を写真におさめました。

 今年の夏至は6月21日です。その日に撮りました。
denchuu2.jpg

 冬至は12月21日でした。うっかりして2日遅れです。
denchuu1.jpg

 電柱の影の長さがとてもちがうのが分かります。

 夏至のときの影はほとんどありませんが、冬至にはとても長くなっています。

夏至、冬至の南中高度を計算で出してみます。

 まず、春分、秋分の南中高度を出します。
 90度からそと地点の緯度を引けば出ます。

 〒904-0301 沖縄県中頭郡読谷村座喜味
 の緯度は、26.404655度, 経度は127.757273度

Geocoding - 住所から緯度経度を検索 で簡単に分かります。
http://www.geocoding.jp/

 およそ26.4度 
 90-26.4=63.6度 

 座喜味の春分、秋分の南中高度は63.6度

 それに、地球の地軸の傾き23.4度を加えれば夏至の南中高度、引けば冬至の南中高度です。

 63.4+23.4=86.8度
 63.4-23.4=40度

国立天文台暦計算室のページによると
那覇市ですが、
6月21日 南中高度87.2度
12月21日 南中高度40.4度

 だいたいあっていますね。

 写真を撮ってみて、季節による太陽高度のちがいを実感しました。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.