セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

ウレー、ママックヮドゥ ヤンナー(この子は、継子なのですか)
 ママックヮ(継子)の話題をもう一つ。

 僕は自他共に認める自立心の強い人です。

 甘えるのが苦手です。というよりも、他人に甘えて何かやってもらうよりも自分でやった方が楽なのでそうしているのです。それでセルフ塾にしたのかも。

 僕は4人兄弟の2番目。長男の次が次男のぼく。そしてその下に妹がいて、末っ子の弟がいます。

 僕が自立するようになったのは、この兄弟の順番が大きいと思っています。

 長男は第一子、初めての子ということでまわりは大人だけ。そして妹は女の子ということで、上の2人とは特別扱いされます。弟は末っ子ということで甘えさせられます。

 僕は2番目の男ということで、特に変わったこともないので、特別に甘えさせられることもなかったのでしょう。

 そいういうことが今の僕の性格を作り上げたと思っています。

 そのことを母に話すと、そんなことはない、みんな同じように愛情をもって育ててきたのだ、と悲しそうに答えていました。

 僕は母を悲しませて悪いことをしたと思ったものです。愛情深く育てられたとは確かです。

 ただ兄弟を同じように育てることはできません。
 それについてはまた別で。

 さて自立心の強い僕は中学校2年の頃に、朝の牛乳配達のアルバイトをしていたことがあります。

 なぜそのようにしたのか、今では覚えていません。級友がやっていたので興味半分でやりはじめただけでしょう。

 さてそのころ、母がユタ{沖縄の民間霊媒師(シャーマン)}のところに行ったところ、ユタが

 ウレー、ママックヮドゥ ヤンナー(この子は、継子なのですか)

 と言ったそうです。

 ユタの霊力が、僕だけを働かせて、いじめてるように見えたのでしょうか。

 僕はユタのことは信じてはいませんが、まあ面白い話題として。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.