セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

チップや枕銭には払った方が良い
 少し前のことになりますが、思い出したので書きます。

 去年の11月下旬に南イタリアを旅行しました。

 ナポリのホテルで添乗員が言いました。
 「ここの枕銭は1ユーロです」

 それに対して、僕らのグループの一人Uさんが
「俺は払わないよ」と言います。

 それに対し、僕はこう言いました。

 「枕銭は払った方がいいと思うよ。
 ここで部屋を掃除したり、ベッドメイキングをしたりする人は、枕ゼニがあるからということで、低賃金になっているんだ。

 枕銭をもらってやっと人並みの給料。
 枕ゼニをがなければ生活に困るようになるだろう」

 それで思い出した事をもついでに付け加えました。

 ある空港でトイレに入った。
 すると、そこにモップで掃除をしている人がいて、ぼくがトイレを出る時に手をさしのべてチップを要求してきた。

 僕は無料のトイレだろう、ということで無視して出てきた。

 その話をすると、妻が
 ここの人たちは賃金なしで働いているんではないかな。チップは自分のものにしてもいいという条件で、トイレの掃除をさせてもらって生活をしているんだと思うよ

 それの真偽はわからないですのですが、それもあり得るでしょうね。

 ぼくは、悪いことをしたなと思いました。

 そのような話をすると
 Uさんは、「そんな制度はおかしいだろう」と言います。

 まぁ確かにそうです。僕も日本のように、チップや枕銭は宿泊料金の中に入れて、労働者にはそれなりの給料を払ったほうがいいとは思います。

 でもそういう文化なのですから仕方ないです。

 Uさんも、渋々
「それなら払うよ」と言っていました。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.