セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

iPhone iPad 型のキーボード、一文字ずつ移動する方法
 昨日セルフ PC塾に、新しい生徒が体験入塾にきました。タブレットを持っています。

 ぼくはタブレットを持っていません。タブレットもパソコンと似たようなものだろう、なんとか教え切れるだろうと思って引き受けました。

 タブレット、スマホには、大きく二つに分かれると僕は理解しています。

 Google の Android型とアップルの iPhone 型です。僕は google のものしか使ったことがありません。少しだけ友人のものを見たことがありますが、詳しくはないのです。

 さて、新人がもってきたタブレットは iPad だったのです。 Apple 系です。

 まあ基本的に似たようなもんだろうとやりはじめたのですが、すぐに戸惑いました。キーボードが違うのです。

 アンドロイド系には、一文字ずつずらすために矢印がついています。

 その矢印が無いのです。だから修正をする時に、その場所に行くのが大変です。

 何度もタッチし直したり、それでもうまくいかないので、後ろから全て削除したりしました。

 パソコンでネットに繋ぎ、いろいろ調べてみました。

 すると、アップル型でもずらすことは出来ることがわかりました。

 移動する所の近くに指を数秒当てます。
 すると、虫眼鏡のように一部が拡大され、カーソルというか青い線が表示されます。
IMG_20170126_120613.jpg

 指を左や右に動かすと、そのカーソルが移動していきます。
 それがアンドロイドの矢印と同じ役目をするのですね。

 それがわかればあとは楽です。わかるまでが 大変でした。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.