セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

最近 Google の音声認識でユーザーの言葉が認識されない
  Google の音声認識入力をよく利用しています。

 しばらく前までは、僕が個人的に使う言葉もよく認識してくれました。個人的に使う言葉というのは、家族や友人、知人などの名前です。

 最初は、もちろん認識してくれなかったのですが、手動で入力し直していたからなのか、そのうちに見事に認識して、入力してくれました。電話帳にある名前も参考にしていたのかもしれません。

 すごく進化したものだと感心したものです。

 ところが、2週間ほど前からか、それが全く認識されなくなっています。
 一人だけではなく、すべての人に対してです。

 多分 Google のスーパーコンピューターの方で何かをいじったのでしょうね。 Google の方でも試行錯誤をしているのかもしれません。

 そのうちに、また認識してくれることを願っています。



 ついでに、もう一つ別のことを書きます。

  Google の音声認識では句読点を打つことができません。
 僕は一通り音声で入力をしてから、手動で句読点を打っています。

  iPad を借りて使ったことがあります.
そこでは「まる」「てん」と言うと、句読点に直してくれるのです。

 そのような機能が Google の音声認識でもできないかと色々探したのですが、まだ駄目なようです。

 早めにそれも改善してもらいたいです。
 できれば文章の流れを見て、自動的に句読点を打ってくれたら、さらに良いのですが。

 間があると読点、終止形で終わってしばらく間があると句点を打ってくれるということです。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.