セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

漢字の学習書とプログラム学習、水道方式
 漢字の学習書「成り立ちに沿って学べば漢字は楽しい(仮題)」を作っています。

 漢字の学習書を作っていると言うと、僕は漢字が得意なんだろうと思う人がいるでしょうね。

 でも全く逆です。僕は漢字が大の苦手なのです。とにかく覚えるのが大嫌いでした。英単語なども。
 大学を出ていると言うと、漢字も強いはずだと思われてしまうので恥ずかしくなります。なんとかごまかしていますが 。

 それでは、なぜ漢字の学習書を作る気になったのか。

 それは今の学校教育の漢字学習が良くないからです。

 僕は独学でプログラム学習、水道方式について学びました。

 プログラム学習は、階段を登るように、一段一段スモールステップで学習を進めていく方式です。

 水道方式は系統性を重んじます。それまで学んできたことと有機的につながるような感じで学習が進んでいきます。理解しながら学ぶということも重視しています。

 その観点から言うと、現在の漢字の学習は全くなっていません。

 ただ、日常的によく使われる漢字の順に学んでいくというようになっているのでしょう。

 これまで学んだ漢字とこれから学ぶ漢字のつながりがまったくありません。

 それに気づいて、生徒たちに教えようとしてもそれは難しいです。

 学年の枠で、1年ではこれらの漢字、2年ではこれらの漢字、というように教えなければいけなない漢字が学年で決められているからです。

 僕がセルフ塾をやっている時も教科書に出てくる順序で学習させてきました。
 学校での学習が進むと、その子のやる気も出てきます。それを重視したのです。

 でも、本来あるべき順序で漢字の学習を学べるようにできないかということで学習塾を 辞めた今、それを作ろうと思ったのです。

 漢字は得意でなくても、その漢字のページを作るときに、漢字辞典を引けば十分に対応できます。辞書の使い方はよくわかっています。
 苦手な僕でも、小学校程度の漢字は読み書きできますし、中学校の漢字は、書くとなると難しいのですが、読みは十分にできます。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.