セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

ピタンガでジャム作り
 庭のピタンガの木に今年は結構実が付いています。
IMG_20170423_075156.jpg
IMG_20170423_083922.jpg

  ピタンガは直径2センチほどの小さな果物。感じはアセローラに似ています。
 形はかぼちゃのような感じで、カボチャアデクという和名もあるそうです。

 少し甘酸っぱく、そのまま食べてもおいしいです。ぼくは好きですが、好みでない人もます。

 それを妻はジャムに利用しています。

 琉球大学で家政学を教えていたおばは、ジャムを作るのも上手でした。そのおばからピタンガにはジャム作りに必要なペプチンがたくさん含まれていると教わった記憶があります。

 数年前に妻がピタンガだけでジャムを作ったことがあります。美味しいジャムが出来出来上がりましたが、粘り気が強すぎたと言っていました。

 今年はパパイヤもよくできています。去年台風が来なかったせいか、周りからもよくいただきます。

 それが熟するのを待ち、りんごなどを加え、そしてピタンガを入れてジャムにしています。

 なかなか美味しいです。
 ジャムを作るのにピタンガは重宝だと、庭で実ができるのを妻は喜んでいます
関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.