セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

インターネットなぜ無料で出来るのか
 昨日は、同じ屋根の下には数円で、ベトナムへは無料
ということで、 Line を使えば海外でも無料でメッセージや写真を送ることができることを書きました。

 インターネットだと、Line の他に、いろいろなソフト(アプリ)が無料で使えます。

 検索もそうですし、Youtube などの動画、ストリートビュー、メール、ブログの作成などなど。ほとんどが無料でできます。

 もちろん、インターネット接続料金、データ通信料金は別です。

 そのような話を、インターネットをよく知らない人に話をすると、なぜだととても不思議そうにします。僕もそのように思っていました。

 最近は、そのような人には次のように話をします。

 広告料だよ。
 テレビで NHK には受信料を支払うよね。

 でも民放放送には何もお金は支払わないね。
 企業が民放放送にコマーシャルを出して、その広告料金を放送局に支払っている。
 だから、そのコマーシャルを見ている僕らは、な~んにも支払わなくてもテレビを無料で見ることができる。

 インターネットもそうだよ。
 何かをインターネットで見てると、その横の方に、広告・コマーシャルがついているんだよ。

 そのコマーシャルを出している企業からの広告料でそのインターネットのアプリの会社は儲かっているんだ。

 だから僕らは無料でいろいろなことが楽しめるようになっているんだ。

 そうすると「あーそうか」ということで納得をする人が多いですね。
 テレビの民放放送のコマーシャルは身近だから分かりやすいようです。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.