セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

Windows 10で外字エディタを開く方法
  Windows 10になって、外字エディタがどこにあるのかとても探しにくくなっています。いろいろやったら、今では以前よりも簡単にできるようになりました。

 やり方をまずから書きます。

  Windows 10の左下の方に「ここに入力して検索」と言う枠がありますね。
 そこに「外字」と入力します。「gaiji」でもいいです。

 するとそのうえ上に細長いウィンドウが立ち上がって、一番上の方に
「外字 コントロールパネル」というのが出ます。それをクリック。

 すると外字エディタが立ち上がります。これで OKです。

 なお、外字エディタのウィンドウが立ち上がってはいるのですが、隠れていることがあります。後ろの方にあって、見えないのです。

 下のバーの中に、灰色四角のアイコンがあるので、それをクリックすると出ます。または、Altキーを押しながら tab キーを押すとウィンドウが変わるのでそれで出してください。

 以上ですが、れに至るまでの経過を書きます。

  Windows 10で外字エディターを立ち上げようとするのですが、どこに外字エディタがあるのか全く見つけることができません。以前は、それなりにあちこち探すうちに見つかりました。アクセサリーの中にあったのかもしれません。

 Windows 10に変わって面倒になったと腹立たしくなったものです。

 それで web で検索をすると次のページが見つかりました。

Windows 10で外字エディターを使用する方法 - NEC LAVIE公式サイト

 
 その方法でやると、確かに外字エディターを立ち上げることはできます。

 ただ、そこには、
「名前」ボックスに「eudcedit」と入力し、「OK」をクリックします。

 とあります。その「eudcedit」は僕のボキャブラリーの中には入っていない単語です。それで、外字エディタを立ち上げるたびにその web のページを開いてコピーして貼り付けという方法で行っていました。

 そのうちに、上で紹介した方法が見つかったので、とても楽になっています。

 以前よりも楽になっていますね。 Windows 10でよかったのかも。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.