セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

年は、ノ一とヰ
  最近、漢字を見ると分解してみる癖がついています。

 漢字の学習書「成り立ちに沿って学べば漢字は楽しい(仮題)」を作っているからです。
 それぞれの漢字がどのような部品でできているのかで、漢字を学んでいくという学習書です。

 最近、「年」に、ヰが含まれていることに気づきました。

 ノーとヰ でできていますね。

 この「ヰ」は現在使われませんが、カタカナです。ひらがなにすると「ゐ」。
 発音は「い」と基本的に変わらないということです。入力するときには wi と打てば出てきます。

 この「ヰ」、他にも使われています。
 「降」にもありますね。それから「韓」。

 「韓」に使われている「韋」。これは「なめしがわ」という部首だそうです。そういう部首もあるというのを初めて知りました。

 学習書を作ることで僕は色々勉強をさせてもらっています。

 なお「ヰ、ゐ」は「い」と同じ発音と書きましたが、沖縄口(うちなーぐち)では、区別します。

 「いれー」は「入(はい)れ」、「ゐれー」は「座(すわ)れ」です。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.