セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

ヤブガラシを駆除する

ヤブガラシがの庭にのあちこちに生えて、庭の草木にからみついています。
IMG_20170523_103441.jpg

 ウィキペディアによると、

ヤブガラシは、ブドウ科ヤブガラシ属の一種である。つる植物で、日本ではよく見かける雑草


 だそうです。

 とても厄介なつるだそうです。
 それが生えている畑をトラクターで耕してしまうと、その茎や根がバラバラになり、そこから一気に増えるとのこと。

 その名前が「ヤブガラシ」だということ、そして、藪をも枯らしてしまうということで、その名があることは、高校のクラスメートで、農業をしているHiro君に教えてもらいました。彼が生物についてとても知識が豊富です。

 さて庭に生えているヤブガラシを何とか駆除したいのです。

 ところが、つるなので他の草木に絡みついているのです。
 最近よく実ができたピタンガにも絡みついています。
IMG_20170523_103700.jpg

 除草剤をまくにしても、ヤブガラシだけにまくのは難しく、それが絡みついている草木も枯らしてしまうかもしれません。ピタンガを枯らしたら大変。

 さあどうしすればいいのか。

 やはり友人のHiro君に尋ねました。

 すると、そのヤブガラシを草木から剥がして、通路などに置き、そしてそこでラウンドアップ(除草剤)をかければいいのでは、と教わりました。

 なるほど、そうすれば、からみつかれている草木に除草剤がかかることはありあせん。
IMG_20170523_103904.jpg

 それを実行しました。いま様子を見ていますが、うまくいきそうです。

 でも、すべて終わったわけではありません。

 まだあちこちに、僕の気づかないところに生えているはずです。

 長い間じっくり駆除していきたいものです。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.