セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

母はスマートフォンのすごさを理解
 88歳の母と同居しています。

 母の前で僕はよくスマートフォンを使うので、母はスマートフォンのすごさをよく理解しています。

 昼食、夕食はいっしょに会話をしながら食事をとります。

 その時に、「山口百恵は何歳だろうか」ということが話題になると、僕はスマートフォンに「山口百恵は何歳ですか」と尋ねます。
 するとすぐに答えが返ってきます。

 何でも調べられるんだね、と母は感心しています。

 軍歌のことが話題になると、それを Youtube で音楽を流すと、音楽も聞けるんだと感心します。

 母がどこかに出かける時、僕がドライバーです。
 車の CDプレーヤーが壊れています。
 母の持っている CD をスマートフォンにダビングしてあり、移動中はそれを流しながらドライブです。

 電話(スマートフォン)で音楽も聞けるんだよ、と周りの人にもよく話しています。

 母の知人の法事の時、僕は家がわからないのでスマートフォンのナビを使って行きました。
 この電話は「『左に曲がる』とか教えてくれるんだよ」と不思議そうに話しています。

 行く前には google マップで所要時間も確認、1時間あまりかかるみたいだよなどと話しています。

  母の行動予定は僕の行動予定でもあります。ジョルテ(手帳)に予定を記入してあるので、それを見ながら予定を確認します。
 命日や誕生日も記入しています。そのようなのは、繰り返しの機能を使うと一度入力するだけでいいので便利です。

  夕食後薬を飲んで15分後に血圧を測るようにしています。その時間をはかるのもスマートフォンのタイマーです。

 このように母の前でスマートフォンでいろいろなことをやっているので、母はスマートフォンの凄さをとてもよく理解しています。

 ただ、さすがに自分で使ってみたいとはいいませんね。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.