セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

「当」の部首は? 「堂」は、尚と土
 「当」の部首は何か知っていますか?

 「小」なんです。小という部首があるのは知りませんでした。

 「当」の上の部分が「小」。「当」は、小+ヨ なんですね。少し角度が違いますが。

 「当」の上の部分の書き順を間違える人がいますが、もともとは「小」なのだと知れば間違えないでしょうね。「小」の書き順も知らない人には効果ないでしょうが。

 尚の部首も小です。

 さて、「堂」は、尚と土 で できた文字なんですね。

 また、「党」は、尚+儿(ひとあし)
 「常」は、尚+巾(きん)
 「賞」は、尚+貝
 「掌」は、尚+手

 なのです。

 調べてみて、初めて知りました。

 このように学べば覚えやすいと思います。

 学年のわくを取り除いた漢字の学習書を作っていますが、学年のわくにとらわれなければ、上のような説明が可能になるのです。

 尚は中学で学ぶ漢字、堂、党、常、賞は小学で学びます。順序が逆ですね。

 ぼくは、尚を教えてから、他の漢字を教える方法でやろうと思っています。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.