セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

日の光が北から射す
 きょうは夏至ですね。

 次の写真は僕の家の二階から、西隣の家を写したものです。
IMG_20170621_105114.jpg

 西側を向いて写しているのですから、右側が北で左側が南です。

 太陽の光は、ほとんど真上ですが、ほんの少し北側から差し込んでいるのがわかりますか。車の陰が左側にできていますし、建物の屋根の陰が右上から左下になっています。

 太陽が北の空にあるのです。

  きょうの那覇の南中時刻は12時31分とのこと。 12時半をまわった頃の写真が次のものです。

IMG_20170621_125254.jpg


 かなり分かりにくいのですが、今度は少し南側から太陽の光がさしているのが分かるでしょうか。
 庭に面した建物の屋根の陰が内側に入っていて、車の陰も左にはなく、右側にあります。

 南中時刻の頃には南側から射すのです。

 夏には、太陽は真東よりも北よりから上がり、そして真西より北側に沈みます。
 それは中学3年生理科で学ぶことです。

 ただ南中時刻には日本は全て太陽は南の空にあるのです。

 北回帰線の北側にある日本などでは、何中時刻には必ず太陽は南の空にあります。

 僕の住んでいる読谷村座喜味の緯度は北緯26.4度とのこと。

 夏至の太陽高度は87度、ほぼ真上です。それでも少しだけ南寄りになるということです。

 僕の友人のHiroくんは自然に対してとても敏感です。

 以前夏至の頃には太陽は北にあると言っていました。

 僕は中学生に理科を教えていたので、北の方から上がるけども南中時刻にはやはり南の空にあるはずだと話したことがあります。

 僕の言ったことは正しいことは正しいのですが、沖縄ではかなり短い時間だけ夏至の時は南の空にあるのですね。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.