FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

ウチナーヤマトゥグチと和製英語
 沖縄口の「ウチアミ」は標準語では?
 を書きました。
 
 「ウチアミ」をぼくらは標準語だと思って使ってしまいそうです。

 「ウチナーヤマトゥグチ(沖縄大和口)」というのがあります。

 ぼくの定義は、沖縄製の標準語、です。

 ウチナーぐち(沖縄口、方言)を直訳したりして、標準語のように使っている言葉です。沖縄の人同士では通じるけど、本土の人には通じないことが多い。

 具志堅用高さんが『おとうさんは海を歩いています」と言ったそうですね。

 方言で漁師のことを「うみあっちゃー」と言います。
 「うみ」はもちろん「海」
 「歩く」を方言では「あっちゅん」。
 英語と同じように動詞の語尾にerがつくと「人」を表して、「あっちゃー」になると「歩く人」です。

 具志堅用高さんは、「うみあっちゃー」を直訳して「海を歩く人」と言えば、本土の人に通じると思ったのでしょうね。

 こういうのを「ウチナーヤマトゥグチ」といいます。

 もう一つ例をあげると、「ヒザマズキ」。「正座」のことです。
 沖縄口には「正座」を「ヒサマンチ」といいます。

 「ヒサマンチ」を意識して「ひざまずく」を名詞化して「ヒザマズキ」にしたのかもしれません。

 とにかく、「ヒザマズキ」を標準語だと思って使っている沖縄の人が多い。

 ウチナーヤマトゥグチは和製英語のようなものだな、と思います。

 和製英語は日本で作られた英語です。次のページにはたくさんの通じない和製英語が出ています。

海外では絶対通じない和製英語40選
h

ノートパソコン、コンセント、キーホルダー、スキンシップ、電子レンジ、パーカー、クレーム、サラリーマン、コック、アルバイト、マンション、トイレ、コインランドリー、リサイクルショップ、ガソリンスタンド、バックミラー、クーラー、ドライヤー、ホチキス、セロテープ、シール (以下略)


 日本人が、英語を話すときにその言葉は本当に英語なのか、それとも和製英語なのかを意識して学び使わないといけません。それと同様に
 沖縄の人は、標準語なのか、ウチナーヤマトゥグチなのかを注意しなければいけないのです。

 ぼくも本土の人に通じないウチナーヤマトゥグチを標準語だと思って使っているのかもしれませんね。
関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.