セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

骨と過の共通点
 漢字の学習書を作っていますが、いろいろ新しいことが分かり、おもしろいです。

 骨と過の共通点は何か。よく見ると、どちらも「冎」が含まれています。

 冎は、骨の関節を表します。

 冎に月をつけると、骨。月は、天体の月のほかに肉の意味があります。成り立ちはまったく別。部首の月を「にくづき」といいますね。

 冎に口が入ると、咼、音読みは「カイ」「カ」

 咼は、丸くくぼんでいて、するすると動く骨の関節を意味します。

 過は、咼に「しんにょう(進む)」をつけて、
 関節のようにするすると進む、また進みすぎるという意味などに使われます。

 それで、過は、通り過ぎる、時間が過ぎるという意味になるのです。

 咼を含む漢字には、そのほかに、鍋 禍 渦 などがありますね。

 藤堂明保編の「例解学習漢字辞典」を参考にしています。



関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.