セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

スマホを買い替えたらショートメッセージも変わった
 毎朝母にはその日母が見そうなテレビ番組をショートメッセージで送っています。

 母は歌謡曲や時代劇が好きなので、僕が番組表を見て母が好みそうな番組を送っているのです。自分では番組表を十分に見ることができないからです。

 例えば次のように。

8日土🔵12時 b3 日本の歌 🔵3時 b8大相撲 🔵6時30分 b6 船村徹🔵9時 b7歌 🔵9時B4歌🔵9時地1藤井聡太


 さて、スマホを買い替えました。容量がいっぱいでいろいろ不都合があったからです。

 いつものようにショートメッセージで母のためのテレビ番組を送りました。

 すると、「今日は1つしかないの?」と言います。

 いやそんなことはない、たくさんあるはずだと答えて、母の携帯電話を見ると、ぼくが1度で送ったショートメッセージが2つに分かれて送られているのです。

 そして一番新しいのには一つのテレビ番組しか書かれていません。

 ショートメッセージは1回につき160字ですね。

 以前のスマホだと160字を超える時には、字数がオーバーだということでそれ以上入力できませんでした。

 ところが新しいスマホになったら、160字を超えても入力できるのです。

 そして、160字を超えた文は2回に分けてメッセージを送っていたということですね。

 母は2回に分けられた時には混乱して、見ることができません。一番新しいのだけを見ることができるのです。

 新しいスマホはいらんことをしているな、と思ったものです。

 でも使っていると新しいスマホの方がいいのです。

 僕は音声入力でショートメッセージを書いていきますが、最初は字数オーバーでも入力し、その後で160字以内に縮めるようにすればいいのです。

 慣れれば新しいスマホの方が良いです。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.