セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

「囲」は「井戸の囗(まわり)を囲む」・・・だけど
 漢字「囲」は小学4年で学びます。

 この漢字は「井」と「囗(くにがまえ)」でできているのはすぐわかります。

 だから「井戸の囗(まわり)を囲(かこ)む」と覚えれば覚えやすいですね。

 ところがこの「井」は常用漢字ではありますが、教育漢字ではありません。つまり中学で学ぶ漢字なのです。

 だから普通は小学生に「井戸の囗(まわり)を囲む」という教え方はできません。

 僕は学年の枠を取り払った漢字の学習書を作っています。
 それでは「井」を学んでから「囲」を学ぶような順序にします。
 そうすると覚えやすいですね。

 ところがふと立ち止まって考えました。
 今の子ども達は「井戸」を知っているでしょうか。
 
 説明をすればわかってくれるでしょうね。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.