セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

辺野古新基地建設阻止県民大会に参加・・・熱中症で倒れる人を目撃
 昨日は奥武山公園で辺野古新基地建設阻止の県民大会があり、参加しました。

 何としても新基地の建設を阻止したい、その意思表示をしておかなければいけないと思っての参加です。

 一人ひとりの力は小さいのですが、それが集まれば、ぼくをふくめて、阻止したいと思っている人達の気持ちを奮い立たせるでしょう。

 また、日本政府への圧力にもなるはずです。
IMG_20170812_140930.jpg

 とてもとても暑い日でした。ひなたに立っているとぼーっとしそうです。

 僕らは会場から少し離れた木陰に座っていました。ちょっと日和見。

 2時ちょうどに始まり3時までの予定。でも3時をすぎても終わりそうにありません。その3時頃のことです。

 ぼくが座っているところから、4~5メートル離れた木に寄り掛かって立っていた女性がパタンと倒れたのです。崩れるわけではありません。まっすぐの棒が倒れるという感じ。

 僕はすぐに立ち上がり、その女性の所に行き、かがんで様子を見ました。
 ほぼ同時に、別の方角から女性が一人駆けつけました。そしてすぐに「大丈夫ですか」と声をかけました。意識はあります。

 僕の方が先に駆け付けたのですが、言葉は遅かったです。女性はやはり口が早い。

 そうするうちに周りに人が集まりました。
 僕の次に駆けつけた女性がリードを取っています。

 木陰に移動させようということで、「手を貸してください」と呼びかけると多くの人が協力をして移動させました。

 僕は少し離れたところで見る格好です。いつも後ろの方で引きこもっているものですから、こういうときも離れてしまうようです。
 何かしてあげたいという気持ちはあっても、行動が伴わない。

 まず間違いなく熱中症でしょうね。
 30メートルほど離れたところに救急車が見えます。救急車を呼ぶようにと言う声がします。そこに行く人がいますが、救急隊員はそこにはいないようです。

 倒れた女性が、またフラフラっときた感じで、まわりがあわてています。

 そうするうちに会場にいた救護員3人が車椅子を持ってやってきました。そしてそれに乗せて連れて行きました。後はちゃんと手当てしてくれるのでしょう。

 もちろんですが、そういう経験は初めてです。びっくりぽんです。

 元気になって回復してくれたらいいですね。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.