セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

雀を分解すると・・・
 「隹」を「ふるとり」といいます。
 漢字の部首の一つで、「とり」という意味があります。

 さて「雀」。スズメですね。

 この字を説明するにはどうしたらいいでしょうか。

 僕は最初、雀は、少と隹、に分解されると思っていました。

 スズメは小さな隹(とり)だから、少の「ノ」の部分は邪魔だなあ、
 それをどうつじつまを合わせて説明したらいいのかななどと考えていました。

 ところがふと気づきました。

 「少ない隹」に見えるのですが、この邪魔だと思っていた「ノ」は「少ないのノではなく隹の一画目のノですね。

 これで問題がなくなります。

 「小さな隹、雀」

 ということです。そのままですね。

 これで楽に「雀」の漢字を覚えることが出来そうです。
 でも、雀は教育漢字(小学で学ぶ漢字)には入っていなかった。

 いまぼくが作っているのは、教育漢字の学習書なんです。 残念。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.