セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

漢字は当時の考え方を反映している
 漢字の学習書を作っています。そのため、漢字の成り立ちを調べています。

 するとそれぞれの漢字が作られた当時の考え方が漢字に反映しているのがわかります。

 「教」の字。
 これはつくり(右の部分)の「攵」の鞭(むち)を表すそうです。

 それで「教」は、長老が子供たちをムチで叩きながら教えるということを表しているとのこと。

 要するに体罰で教育しているということですね。

 今の日本ではなかなか受け入れられないことです。
 でもその当時は体罰が当たり前だったのでしょう。

 それから「女」。
 これはなよなよした女が手を組んでそして跪いている姿。

 男の前に跪く女です。そのことから男尊女卑の思想が読み取れますね。
 昔は男の方が偉いと思っていた。

 現代では、男女平等です。でも建前だけで実際はいまでも男尊女卑の考えの人がいますね。

 昔は一般にそうだったということの表れです。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.