セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

攵の意味は、「たたく」
  攵は、ノブンと教わりました。ノと文だからでしょうね。
 辞書を見ると、ぼくづくり、ぼくにょう ともいうようです。

 その意味は教わった覚えがありません。

 藤堂明保編「例解学習漢字辞典」によると、
 手に棒を持ってポンと叩く様子を描いたもの

 だそうです。

 そして「攵は動作を表す印として用いられる」とあります

 攵の部に含まれる教育漢字は次の通り

 改、放、故、政、救、教、敗、敬、散、数、敵、整

 藤堂明保編「例解学習漢字辞典」には、それぞれの漢字の成り立ちに、攵は、「動作を表す印」とあります。でも、「たたく」としたほうがイメージがわきます。

 以下、ぼくの創作しました。いま、書きながら作ったので、もっと推敲するつもりです。

 改、
 己(おのれ)を攵(たたい)て、改める。

 放
 方々に、攵(たたい)て、放す。

 故
 古いものを攵(たたい)ても、故(ふるい)。

 政
 正しくするために攵(たたい)て、政(まつりごと)を行う。

 救
 求めるものを攵(たたい)て、救う。

 教、
 老人が子どもを攵(たたい)て、教える。

 敗
 貝を攵(たたい)て割れ、敗れる。

 敬
 攵(たたい)て、苟(体を引きしめ)、敬う

 散
 散の左側は、せんいをバラバラにする様子
 攵(たたい)て、せんいをバラバラにして、散らす。

 数
 女が米を攵(たたい)て、数える。

 敵
 啇(戦いの相手)を攵(たた)く、敵

 整
 束を攵(たたい)て、正しく、整える。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.