セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

フォークダンス「青い山脈」 発祥の地・名護高
 フォークダンス・・・小学生、中学生、高校生の運動会でよくやりました。
 母校の首里高校では、キャンプファイヤーがあり、夜、校庭で火を焚きその周りでフォークダンスをやりました。
 ただ、高校1年の時の記憶はありますが、2年、3年の記憶はありません。

 中学、高校の頃、異性に対して関心は高いのですが、恥ずかしがり屋だった僕は女子生徒とおしゃべりをすることはできませんでした。(今でも恥ずかしがり屋です)

 だから手を握るなんてもってのほか。

 フォークダンスの時には本当にドキドキしながら手を握っていました。
 うれしいけど、恥ずかしさが前面に出ていました。みなさんもそうでしょうか。

 さて、フォークダンスといえば「青い山脈」。

 その「青い山脈」のフォークダンスが名護高校で作られたとのこと。昨日の琉球新報に載っていました。

踊ったことある?フォークダンス「青い山脈」 発祥の地・名護高で〝復活〟

 【名護】「青い山脈」のフォークダンスが発祥の地で復活? 名護市の沖縄県立名護高校(大城健校長)の第43回体育祭が9月24日、同校グラウンドで行われ、3学年全員によるフォークダンス「青い山脈」が披露された。1949年の同名のヒット映画の主題歌である「青い山脈」に、フォークダンスの振りを付けたのは同校の12代校長も務めた故屋部和則さんで、名護高が発祥の地とされる。午前中に行われたフォークダンスで、生徒たちは二組の輪をつくり、「青い山脈」に乗せてリズミカルに踊った。(以下略)


 初めて知りました。
 フォークダンス「青い山脈」は全国版だとばかり思っていました。それが沖縄の名護高校で作られたとは。

 他府県では「青い山脈」でフォークダンスをすることはないのでしょうか。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.