セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

服の右(卩+又)と皮
 服の右がわと、皮はよく似ています。

 しかし、皮の2画目は、一を書いてすぐにはねます。(皮の1画目は左のノ)
 それに対して、服の右の1画目は、一を書いて、下に折れてからはねます。

 それで、服を書くとき、皮のように、すぐにはねてしまう子が多い。ぼくもよく間違えていたように思います。

 服の右は、卩と又でできたのだそうです。

卩は、
即、印、却、卸、卯、節、命、
などに含まれます。
 
 卩は、ひざまずいて座る人の形、又は右手を意味し、卩+又で、「従える」という意味です。

 服の右が、卩と又だと分かると、皮のように一の次にすぐにはねるのではなく、一度下に折れてからはねるということが理解できます。

 なお、皮は、頭のついたけもののかわと右手でできた文字だそうです。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.