FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

漢字の練習ノートには 熟語の構成も いれる
 漢字の練習ノートを作っています。
 それには、熟語の構成も一緒に学ぶようにしようと思っています。

 漢字検定には、熟語の構成を問うのがあります。次は、漢字検定5級(小学卒業程度)の問題から。

 

漢字を二字組み合わせた熟語では二つの漢字の間に意味の上で次のような関係があります。

ア、反対、対になる意味の字を組み合わせたもの(例・・・強弱)
イ、同じような意味の字を組み合わせたもの((例・・・進行)
ウ、上の字が下の字の意味を説明(修飾)しているもの(例・・・国旗)
エ、下の字が上の字へ返って読むと意味がよくわかるもの(例・・・消火)


 市販の 漢字練習ノートにも、熟語は載っています。でも熟語の構成がわかるわけではありません。

 僕は熟語の所に、次のように載せようと思います。

 


 強弱(強い⇔弱い)
 進行(進む=行く)
 国旗(国→旗 国の旗)
 消火(消↞火 火を消す)


 熟語を、訓読みで読み替え、語順も並べ替えます。それから、記号の意味は次の通り。

(⇔)は、反対、対になる意味の字を組み合わせたもの
(=)は、同じような意味の字を組み合わせたもの
(→)は、上の字が下の字の意味を説明(修飾)しているもの
(↞)は、下の字が上の字へ返って読むと意味がよくわかるもの

 このようにすると漢字の構成が自然にわかるようになると思っています。

 さらに、漢字の音読みと訓読みを同時に学ぶことができます。

  熟語の構成がわかると、熟語と出合った時に意味もわかるようになりますね。良い勉強になると思っています。

関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.