FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

「乚」は、「つりばり」  
尾上兼英監修「旺文社小学漢字新辞典」の「部首索引」を眺めていたら、

 乚  つりばり


とありました。 面白いですね。

 「乱・乳」が含まれています。

 その他、別の部首になりますが、「礼・札・孔」にも「乚」が含まれます。
 
 「乚」は、まさに釣り針の形です。

 それまで藤堂明保編「例解学習漢字辞典」をよく使っていましたが、その部首索引には「乚 おつにょう」とあります。

 乙(おつ)が変形したものということでしょうね。

 「おつにょう」より「つりばり」の方がすぐにイメージが湧き覚えやすいです。

  ネットで調べると、

「乚」は「隠」の古字で「乙」とは別字ですが、文字の構成要素としては、「乙」も「乚」も、折れ曲がったものを示し、「乙」が旁(つくり)になるときの変形が「乚」となり、特に「つりばり」と呼ばれます。


 という説明がありました。

 ぼくは、わかりやすいのがいいので、「つりばり」を使うことにします。

関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.