FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

天才児ひなとかのんのおひさま日記
 森山和泉さんの6コマの漫画「天才児ひなとかのんのおひさま日記
」が 琉球新報に毎週木曜日掲載されています。
  広汎性発達障害のある双子の日常を描いたものです。

 だいぶ前からあることは気づいていましたが、読み始めたのは2ヶ月ほど前です。なかなか面白い。

 きょう掲載された漫画は
  宿題で ちょうちょ の絵を描くことになり、集中して描いて完成すると羽はなくて 頭と胴体 脚だけを大きく描いたもの。

 「羽はかかなかったんだね」とお母さんが尋ねると
 「ちょうちょの絵だよ。ちょうちょの羽は関係ないもん」との答え。

  普通とは違いますね。

  作者の 解説が漫画の下に文章で載っています。

 その中に
「この絵はおかしいよ」と言いそうになって言葉を飲み込みました


 とあります。つい言ってしまいそうですよね。

 人は違って当たり前と言いますが、現実に 想像を超えるような 違いが出てくるとおかしいと言って笑ったり、注意してしまいそうです。

  その違いをどこまで受け入れ切れるか。

 この漫画では、そういうふうに考えることもあるんだ、と気づかされます。

 社会に出てどこまで周りの人がそれを個性として受け入れてくれるか難しいでしょう。

  このような漫画を多くの人が読めば、 人には違いがあるんだというのが 分かってくれるでしょう。

 本にもなっています。


関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.