FC2ブログ
セルフ塾は閉めましたが、そのままの名前でブログを続けます。独学,独習。教わるより,学ぶを重視。 セルフラーニングの方法,英語,数学などの情報を発信するつもりです。

ドキュメントのファイルの並び方と押し出しファイリング
 Google keep は 保存すると、 最新のものが 上になります。まあ普通ですね。

 そして、前のファイルを取り出して編集し直して保存した場合、それは元のところに戻ります。順序は変わらない。

  本棚で本を取り出し使って後、元のところに戻すというのと似ています。

 Google ドキュメントのファイルの場合、最初は Google keep と同じように最新のファイルが上になるように並びます。

  次に、以前のファイルを取り出し編集し保存すると、一番上に来るのです。

  本棚で言えば元のところではなく一番端っこに 収めるというもの。

  野口悠紀雄氏の「超整理法」に「押し出しファイル」というのがあります。

  それは 取り出したファイルを一番端に置くようにするというそれだけのもの。データは分類するのではなく、時間軸で並べるというものです。それが整理に繋がるというものでした。面白いと思いました。

 それと Google ドキュメントの並び方は よく似ています。

 今使っているのがすぐに取り出せるようになっています。

  Google keep の場合にはだいぶ前のものになると編集中であっても その都度探しに行かなければいけません。 編集中のものは一番上にくるというのが作業はしやすいです。

  Google keep も並び方を変えることができます。編集しているファイルを上に持ってくることもできますが、わざわざしないといけないところが少し面倒です。

関連記事
スポンサーサイト




Comment

 秘密にする

Track Back
TB*URL

Copyright © セルフ塾のブログ. all rights reserved.